顔の産毛を自己処理

顔の産毛は、ある程度の期間で処理していかないと、かえって黒ずんで見えてしまいます。
逆に、顔の産毛を処理することによって、顔が明るく見えます。
顔の産毛を剃るには、シェーバーを使うのが良いでしょう。
ストッパーがついているものを使ったり、処理前と処理後にはしっかりケアするようにしましょう。
先ずは額からこめかみ、アゴの部分を剃ります。
鼻の周りはカミソリなら縦に持って顔の中心から外に向かって剃っていきます。
目の下から頬は、細かくカミソリを動かして、剃り残しのないようにしましょう。
最後に、口の周りを剃るときには、舌で内側から皮膚を持ち上げるようにしていくと、剃り残しがなくきれいに仕上がります。
カミソリやシェーバーは、肌に対して45度の角度で動かすのがベストです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ