背中の産毛も処理

背中にも、産毛は生えています。
自分では見えない部分ですが、肌の露出の多い夏には目立つところです。
また、背中のあいたドレスを着る機会もあるかもしれません。
いざと言うときに慌てないようにしっかり処理をしておきたいところです。
背中の産毛を処理するには、自分でやるならカミソリやシェーバーがよいでしょう。
カミソリは、持ち手が長くできているものも販売されていますから、利用しましょう。
顔用のシェーバーにはセーフティガードがついています。
シェーバーを使うときには、剃り残しのないように気を付けながら剃りましょう。
広範囲にわたって処理しなければならない時には、シェーバーよりも除毛などを使うと、楽に処理ができます。
いずれにしても処理した後には、ボディクリームなどをしっかり塗るなど、ケアをちゃんとしないといけません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ